読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野ざらし日記

編緝出版×農藝全般「あらたま⦿農藝舎」主人・根津耕昌のblogです。

Homo rehabilis――終わらないダンス

こどもの声を聴くこと。こどものからだの声を聴くこと。大事なものは、すべてそなえて生まれてきている。 とりかえしのつかないあの事故が起こり、僕らをつつみこむ環境が日毎夜毎に大きな変化を遂げつつあるこれからのこどもは、状況に適応して生まれてくる…

朝(あした)の旅

ある夏の日の夜明けのことだ。 その時分、ぶざまで気儘な野宿の旅の途上にあった私は、山深い村の端をながれる小川のほとりで、寝袋につつまれて眠っていた。寝袋は夜露にしめっていたが、いつしか野宿がなれっこになってしまっていた私は、静かな閑村のはず…

Homo rehabilis――旅する獣

ヒトが本質的に「旅をする獣」であることは、その歴史と身体的特質が物語っている。長距離を移動しうる二本の足と、海をも越えて旅を続ける為の道具をつくり、山野の獣を屠り、木の実を拾い集め旅の糧とすることを可能にした器用な両の手。ヒトはいつでも深…

copyright(c)Kousuke NEZU all rights reserved.